Illustratorの便利ワザの紹介

2015/09/29

みなさんこんにちは。
だんだん寒くなってきましたね。

今回はIllustratorで使える便利ワザの紹介をしたいと思います。

アウトライン化せず個別に文字を変形するには

01

上の画像のように1文字毎に位置や角度などを変更するには、
文字をアウトライン化→グループ解除する必要がありましたね。

しかし!一回アウトライン化をしてしまうと、
原稿の差し替えやフォントの変更などに対応することが
できなくなってしまいます…

そんなお悩みを解決する機能がIllustrator CC/2014/2015で追加されています!

その名は文字タッチツール

テキスト属性を保ったまま、1文字毎に「大きさ」「位置」「角度」を
調整する事が出来ます!

文字タッチツールに持ち替える

文字パネルから

それでは文字タッチツールに持ち替えてみましょう。

04

①上の画像のように文字パネル上部に【文字タッチツール】ボタンが
表示されている場合は、このボタンをクリックしましょう。

②このボタンは文字パネルメニューから表示/非表示を
切り替えることが出来ます!

ツールパネルから

05

ツールパネルの【文字ツール】のサブツールから切り替える事もできます。

文字タッチツールを使ってみよう

02

文字タッチツールでテキストをクリックすると、1文字ずつ選択する事ができるようになります。

03

バウンディングボックスに似たボックスが表示されるので、これらのハンドルを使って、
回転・水平比率/垂直比率・ベースラインシフト・文字の位置を調整します!
※バウンディングボックスとは異なり、それぞれのハンドルは違う意味を持ちます!

下位バージョンへの互換性

文字タッチツールで調整したテキストを、IllustratorCS5/CS6形式で保存しても
アウトライン化されたり、1文字ごとにバラバラにばる心配はありません!

06

何故かと言うと、上記画像にもある通り、【文字タッチツール】は文字パネルの
該当の値を調整しているからです!

まとめ

【文字タッチツール】いがでしたか?

あなたはこの感覚的にテキストをいじる事ができるツール無しでは
生きられなくなったでしょう?(大げさ)

でも、感覚的に何度もやり直しが効くので
とっても便利なツールですよね!

それではまた・△・)ノ

投稿者情報

デザイナーの総です。
楽しいことが好きです。
デザイン楽しいです。

>> 総が執筆した他の記事を読む

法人向け人気レンタルサーバー
法人向け人気専用サーバー
個人向け人気レンタルサーバー