ホームページ制作会社を選ぶ時の3つのポイント

2015/10/05

前回は
ホームページ制作会社を選ぶ前に知っておきたい3つのポイント
をご紹介しました。
 
上記を前提にして、今回はホームページ制作会社を選ぶ際に
決め手となる3つのポイント
についてお話したいと思います。
 
 

ホームページから成果が出る施策を共に考えてくれる業者を選ぶ

production01_02
 
デザインセンスの高いサイトを作ってもらう事自体に問題はありません。
 
しかしホームページは制作してからこそが本番です。
集客や売上に貢献してくれるサイト作りを意識し
助言をくれる業者であることが非常に重要です。
 
ページ構成、サイトタイトル、ページタイトルコンテンツ内の
文章作成などの他、集客に関するアドバイスや、
SEOの対策をしっかり行ってくれる業者を選びましょう。
 
 

大幅なお値引きに対応する業者には要注意!

production01_04
 
相見積もりを取った後の金額交渉をする場合は注意が必要です。
 
昔からのお付き合いがあったり、もしくは数万円程度の
お値引きをしてくれる業者については特に問題ありませんが
他社の金額を伝えた途端に大幅な減額をしてくる業者は要注意です。
もともとの見積が利益重視のものだった可能性もあります。
 
また、減額に合わせて質の低いサイト制作をすることもあり得ます。
 
お値引きをした場合の代替案や実現可能な作業範囲の明示など
誠実に対応してくれる業者を選ぶことが重要なポイントとなります。
 
 

自分が考えた案について指摘・アドバイスしてくれる業者を選ぶ

production01_04
 
自分が勤める会社やお店のサイト制作を依頼するわけですから、
「より良くしたい」「こんな内容にしたい」と
思いが膨らむのは当然の事です。
中規模以上の企業ですと、制作にあたって企画書などを
準備することもあるでしょう。
 
その思いや資料を業者に提示した際の、相手側の反応こそが
制作会社を選ぶ上での大きなポイントになります。
 
それは、あなたが考えているサイト制作のイメージについて
ホームページ制作・運用の専門家としての観点で指摘・改善案・
アイデアを伝えてくれる事
です。
 
あなたの意見や資料に書いてある内容をそのまま形にするのであれば
ホームページの制作技術さえあれば簡単にできてしまうのです。
それはプロの仕事とは言えません。
 
ホームページ制作・運用のプロならば、あなたの意見・資料をよく吟味し
プロの立場で新しい提案を行ってくれるもの
なのです。
 
 
 

まとめ

いかがでしたか?
 
WEB分野は専門的な知識が必要でとても難しいと考える方も多いと思います。
ただ、この3つのポイントを押さえて、的確な業者を判断できれば、
心から信頼できる担当者と関わりながら、より満足度の高いホームページが
できるでしょう。
 
 

投稿者情報

m_nagahama

【職種】WEBディレクター、コンサルタント /【好きなこと】旅行、キャンプ、道の駅スタンプラリー /【今頑張ってること】低糖ダイエット

>> m_nagahamaが執筆した他の記事を読む

法人向け人気レンタルサーバー
法人向け人気専用サーバー
個人向け人気レンタルサーバー