Webマーケティングを構成する3つの重要な要素とは?

2015/10/23

もくじ

はじめに

社内でWebマーケティングを担当しております、miyaharaです。

先日Webマーケティングの考え方を基礎的な部分から再認識する機会がありましたので、記事にしたいと思います。

タイトルにもある通り、Webマーケティングは3つの重要な要素で構成されています。
それは、集客・接客・再来訪です。
それでは一つ一つ詳しく見ていきましょう。

参考記事: 【リスティング広告】ビジネスモデルに応じたCPA決定方法

集客―自社サイトにユーザーを集める


1つ目は、集客です。
これは、いかに効率的に見込み顧客を集められるか?という要素となります。
具体的には、SEO・リスティング広告・ディスプレイ広告・SNSからの流入などの施策が考えられます。

どの手法を選ぶにしても、施策を行う以上時間的・金銭的コストがかかるため、適切なユーザーを自社サイトに連れてこなければなりません。

接客―自社サイト内でユーザーにアプローチする


2つ目は、接客です。
これは、サイトに来訪した見込み顧客をいかに効率的に成果に結びつけるか?という要素になります。
せっかく集客で適切なユーザーを連れて来ても、サイトに来て成約しなければ意味がありません。

ユーザーが行動に至るのは、ユーザーが自分の欲求と、サイトに書いてあるメッセージとがマッチしたと判断したタイミングです。
ですので、検索クエリ・流入元からユーザーの意図を考え、意図に添った見せ方・コンテンツにすることで成約率は上がります。

具体的には、LPO(ランディングページ最適化)・EFO(エントリーフォーム最適化)・サイトのコンテンツ強化などが挙げられます。

再来訪―ユーザーにリピートしてもらう仕組みを作る


3つ目は、再来訪です。
これは、いかにユーザーにリピートしてもらうか?という要素です。

リピートがあればあるほどLTV(顧客生涯価値)が高く設定できるため、競合優位性が生まれます。
そのために、リマーケティング広告・会員向けメールマガジン・検索リマーケティング広告などの施策をうちます。

まとめ

以上、Webマーケティングで重要な3要素を紹介しました。
この3要素を最大まで高めることで、実際の成果が最大化されます。

目の前の業務でいっぱいいっぱいになると、本来やるべきことが見えなくなることがあります。
そのときは本質である重要な要素を頭に入れておいて、ヒントにしましょう!

投稿者情報

k_miyahara

k_miyahara

miyaharaと申します。
普段はリスティング広告を中心に、Webマーケティングに関する業務をしています。
好きなものはラーメンで、特に二郎・家系・中本が大好きです。日々太り続けています。

>> k_miyaharaが執筆した他の記事を読む

法人向け人気レンタルサーバー
法人向け人気専用サーバー
個人向け人気レンタルサーバー