あると便利なツール6選+活用方法まとめ【フリーソフト】

2015/09/09

こんにちは、さっぽろオータムフェストで沢山食べるためにダイエット中の波原です!
今回はVectorさんでダウンロードできる、便利なフリーソフト6選とその活用方法についてご紹介します。( ˘ω˘ )

フリーソフトを使う際の注意点

色々と幅広く揃っているフリーソフトですが、以下のような注意点もあるのでお気をつけください!

社内ルールをチェック
会社によってはセキュリティ上の理由により勝手にフリーソフトを導入するのがNG、というケースもあるので、あらかじめ社内規程をチェックしておきましょう。

付属ソフトに注意!
ツールによっては、インストール時に付属ソフトも一緒に導入しようとするケースもあるので注意しましょう。
たまに規約の後半あたりで「~をインストールします」というチェックが隠されていることもあるので、最後までスクロールするのがおすすめです。( ˘ω˘ )
※マルウェアとまではいかなくとも、PCが重くなる原因になることも!

ツール6選

Flexible Renamer

様々な条件でフォルダやファイルのリネームができる便利ソフト!╭( ・ㅂ・)و ̑̑
連番系のリネームをしたい場合に特に重宝します。
ダウンロードページ

E-Rename

シンプルにテキストエディタによるリネームが行えます!
Excelやエディタの変換機能を合わせることもできるので、とても自由度が高くて使いやすいソフトです。(╹◡╹)
ダウンロードページ

Devas

複数ファイルの文字列を一括変換するならこちらがおすすめです!
正規表現により若干とっつきにくさはありますが、いざという時にあると便利かもしれません。
ダウンロードページ

EasySchot

軽量でシンプルなキャプチャソフト!٩( ‘ω’ )و
キャプチャだけではなく選択した範囲のサイズ測定も行ってくれる優れ物です。
ダウンロードページ

BatchGOO!

大量の画像を一括で加工してくれる便利ソフト!
リサイズ以外にも、ファイル形式や品質など色々な要素を一括で編集することができます。
ダウンロードページ

Fences

デスクトップのファイルをすっきり整理してくれるソフトです!
デスクトップは整理しておきたい、という方にぜひおすすめです。
ダウンロードページ

活用方法

色々インストールしたけどどこにあるんだっけ?(・ω・)
という方のために、ツールをより便利に使う方法もご紹介します!

スタートアップに登録

PCを起動した時に、登録しておいたソフトも自動で立ち上がってくれる便利機能!
タスクトレイに常駐するタイプのソフト(EasySchotなど)を登録しておくと便利です。(・ω・)b

※Windows8の場合の設定方法

(1). 隠しファイル、隠しフォルダーを表示しておく
・エクスプローラーの「表示」>「オプション」>「表示」>「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」

(2). スタートアップフォルダを開く
「ローカルディスク(C:)」>「ユーザー」>「ユーザー名」>「AppData」>「Roaming」>「Microsoft」>「Windows」>>「スタートメニュー」>「プログラム」>「スタートアップ」

(3). スタートアップフォルダに登録したいソフトのショートカットを貼付けて登録完了!٩( ‘ω’ )و

ショートカットキーを設定

よく使うソフトはショートカットキーを設定しておくと便利です!(`・ω・´)

(1). デスクトップに登録したいツールのショートカットを貼付ける
(2). 右クリック>「プロパティ」>「ショートカット」にショートカットキーを設定する
(3). 設定したショートカットキーを押すとソフトが起動するように!Σ(゚∀゚ノ)ノ

電卓やカラーピッカーなどの軽量ソフトや、よく使うフォルダを登録しておくと便利です!(ง •̀ω•́)ง

まとめ

以上、Vectorさんでダウンロードできる便利ツールを紹介させて頂きました!
少しでも日々の作業の参考になれば幸いです!( ˘ω˘ )

投稿者情報

波原

波原

WEB制作とオタク部門などを担当している波原です。“腹が減っては戦ができぬ”を座右の銘にインドア趣味を広く浅く貪っています。今年も目標は積みゲーを崩し、新たなるゲームを積み上げていくことです( ˘ω˘ )

>> 波原が執筆した他の記事を読む

法人向け人気レンタルサーバー
法人向け人気専用サーバー
個人向け人気レンタルサーバー