【SEO関係】SNSを使ったSEO施策~情報発信媒体を活用しよう!~

2016/04/03

SEO, 知識0から学び考えるSEO

こんにちわ、東雲です。
SEO関係で記事を書き続け、なんと今回は10回目です。

ということで、前回からの流れを断ち切って、ちょっと変わったSEO施策をご紹介しましょう。
今回ご用意頂くのは、SNSです!

そもそもSNSってなんぞ?

まず、SNSって聞いて疑問符を浮かべる人、多いと思います。
私もその一人です(汗。
偶にニュースとかで耳にするので知っている人は知っていると思います。

ですのでさっくりと説明しますと、SNSとは
「インターネット上の交流を通して社会的ネットワーク(ソーシャル・ネットワーク)を構築するサービスのこと」
を指します。

有名な所だとfacebookLINEmixiSkype等がSNSに当てはまります。
twitterも当てはまりそうな感じがしますが、Twitter社がSNSであることを否定しているようなので
この記事でもそれに習っておきます。

で、SNSをどう使うって?

102802
まぁ、どう使うも何も、SNSで宣伝をするのです。

・「こんなサイトを公開しました!」
・「サイトのこのコンテンツを更新しました!」

といった具合に情報を発信していくのです。
こうやってSNSからサイトへ閲覧者を流入していくことも立派なSEO施策になるのです。

より効果的に行うために

SNSを使用したSEO施策を効果的に行うためには以下のことが必要です。

・紹介するサイトの更新をしっかりと掲載する。
・使用しているSNSの頻繁な更新。

この2つですね。
まず、SNSと言わずどんな情報発信物でも当てはまることですが、
頻繁に動いていないといつの間にか忘れさられてしまいます。

情報は鮮度が命と呼ばれて久しい位には超高度な情報化社会なので、
頻繁に動かないとすぐに埋もれていってしまうのです。

なので、更新は頻繁に行いましょう。
しかしサイトの更新は早々頻繁にするほどではないということも多いはず。
そんなの時はSNSだけでも大丈夫です。
SNSを頻繁に更新することでSNSを見てくれる人が多くなる可能性が上がり、
そこでサイト更新の情報を発信すればサイトに飛んでくれる人が出てくるという流れです。


ということで、サイトではない場所からのSEO施策を紹介してみました。
今回のはちょっとした小技のようなもので、
メインに据えるような施策では無いです。

ですがやっておいても損はないので、試してみてはいかがですが?

投稿者情報

東雲楓

店内装飾やらPOPを作り続け、今ではWEB関係にも手を出してます。
色々広く浅く勉強中だけど、そろそろ一本に絞りたい今日このごろ。

>> 東雲楓が執筆した他の記事を読む

法人向け人気レンタルサーバー
法人向け人気専用サーバー
個人向け人気レンタルサーバー