SEO施策を始めるなら内部施策から!~検索エンジンの秘密を探ってみよう~

2016/01/31

SEO, 知識0から学び考えるSEO

東雲です、こんにちわ。
初めましての人は初めまして。

前回はSEOには2つの考え方があること、
施策には2種類あること等をお話しました。
そして今回からは施策についてを細かく見ていきましょう。

そもそもの疑問として

080810
皆さんは、どうやって作ったサイトが検索エンジンに乗るか知っていますか?

ネットの海にはクローラーと呼ばれるやつが徘徊しています。

これは検索エンジンが発信しているもので、
クローラーの通過が検索エンジン掲載の初期地点です。
流れとしてみていくと

クローラーがサイトを通過(巡回)する

通過したサイトの情報が検索エンジンに届く

検索エンジンが独自のアルゴリズムで順位を決定

はれて検索エンジンに乗る

という流れです。
そして検索エンジンの仕組みの一つとして、
クローラーが何回も通ることで検索結果の上の方上の方に行くというものがあります。

もちろん、クローラーが何回も通るだけで検索上位になるわけではないです。
ですが、前提としてはこいつが通らないと始まらないのです。

手軽に出来るのが内部施策

080802
と、いうことでクローラーに何回も巡回してもらえる方法を考えてみましょう。
これがSEOをする最初のステップになります。

色々思い浮かぶのではないでしょうか?

・サイトのコンテンツをしっかりしたり
・リンクをしっかりしたり
・画像をちゃんと使ったり

色々思い浮かぶと思います。そんな中で
「SEOってなんだろう?」
って感じにSEOをよく知らない方が思い浮かぶ方法の大部分が外部施策に分類されます。

ですが、手軽さという意味では内部施策の方に分があります。
デザインやら構造やらを考えなくてもすみ、
ちょいちょいとタグを追加したりするだけといえばだけなので難しくもないからです。

重要なのも内部施策

重要度、という意味でも内部施策は比重が高いです。
クローラーが巡回する足がかりになる部分を改善する施策が内部施策に集中しているためです。

そんな内部施策の内訳としては

・サイトマップの送信
・タグの改善
・リンクの改善
・巡回ページの指定

大部分としてはこんなところだと思います。
細かくなればなるほど多くはなりますが、大体でいいならこんなものでしょう。


と、いうことで検索エンジンの仕組みと内部施策の大体の概要を語りました。
次回からはずらっと並べた内部施策を一つづつ見ていきます。

投稿者情報

東雲楓

店内装飾やらPOPを作り続け、今ではWEB関係にも手を出してます。
色々広く浅く勉強中だけど、そろそろ一本に絞りたい今日このごろ。

>> 東雲楓が執筆した他の記事を読む

法人向け人気レンタルサーバー
法人向け人気専用サーバー
個人向け人気レンタルサーバー