Photoshop初心者向け指南書!その4【ショートカット】

2015/07/28

みなさんこんにちは。
最近健康のために禁煙を始めたkondohです。
いま3日目です。

はい!

今回はPhotoshopのショートカットについて
語っていきたいと思います。

ショートカットとは

Illustratorの記事でもショートカットについて触れましたね。
初心者の方が必ず知っておきたいIllustratorのショートカットキー

Illustratorの記事を見て実践して頂けた方は
ショートカットキーの素晴らしさがわかって頂けたかと思います。

なんとその素晴らしいショートカットキーが
Photoshopにもあります!

ショートカットには大きく分けて2種類あります。

・単独キーによるショートカット
・Ctrlなどと組み合わせからなるショートカット

これらを上手く活用すればツールバーをほとんど触らずに
作業できます!

今回は★5評価をしていきたいと思います。
(使用頻度、短縮効果などの観点から見た評価)

描画系ショートカット

e85c56e35f61adcfe07ce6905562dac2_s

ブラシツールを使用:B

★★☆☆☆

描画色と背景色を入れ替える:X

★★★★☆クイックマスクモードでの作業時便利です

描画色を黒、背景色を白に変更:D

★★★☆☆クイックマスクモードでの作業開始時に便利

スタンプツールを使用:S

★★★★★よく使うツールですね

塗りつぶしツールを使用:G

★★★★★これもよく使うツールですね

ブラシサイズを段階的に大きく:]

★★★★★作業時間の短縮に

ブラシのボケ幅を段階的に小さく:Shift+]

★★★★★作業時間の短縮に

ブラシサイズを段階的に小さく:[

★★★★★作業時間の短縮に

ブラシのボケ幅を段階的に大きく:Shift+[

★★★★★作業時間の短縮に

階調の反転(ポジ-ネガ反転):Ctrl+I

★★あんまり使わないけど、おまけ的に

色調補正系ショートカット

5c00b64f8d7824f12782ce19dce8fb1c_s

画像加工する際には99.9%は使うツールですので、
覚えておきましょう。

トーンカーブ:Ctrl+M

★★★★★使用頻度がとても高いので

レベル補正:Ctrl+L

★★★★★使用頻度がとても高いので

本日のまとめ

とにかくショートカットキーは量が多いです!

無理して勉強するように暗記とかしちゃだめですよ~

楽しく覚えていくのが一番ですからね

それではまた来週・△・)ノ

投稿者情報

デザイナーの総です。
楽しいことが好きです。
デザイン楽しいです。

>> 総が執筆した他の記事を読む

法人向け人気レンタルサーバー
法人向け人気専用サーバー
個人向け人気レンタルサーバー