初心者さん歓迎!【超簡単Photoshop講座】※色調補正をしてみよう(2)

2015/10/08

こんにちは!kasuyaです。

前回の記事からもう1か月過ぎたんですね(‘Д’)‼
年々、日々の経過が早くなっているように感じます。
1週間前なんてついさっきの事のようです(^^;)オソロシー‼

さて、今回も前回に引き続き
「色調補正」について一緒に勉強していきましょう!

▼前回記事はこちら
初心者さん歓迎!【超簡単Photoshop講座】※色調補正をしてみよう(1)

彩度補正

■case1:写真の色味を鮮やかに見せたい!

そんなときは・・・

彩度補正をしてみよう!

1.【ファイル】→【開く】→補正したい画像を開きます。

2.【色調補正】パネル から 【自然な彩度】をクリック。

3.【属性】パネルが表示され【自然な彩度】のパラメータを設定します。
※今回は彩度を「70」に設定しました。

4.完成です!


▼多少分かりにくいですが、比べてみると葉っぱの緑が鮮やかになっています。

ポイント!

「自然な彩度」と「彩度」の違いって?

彩度とは、色の鮮やかさのことです。
“白黒グレー”が彩度の最低値になり、ビビッドな“純色”が最大値になっています。

「自然な彩度」すべての彩度が調整されます。
「彩度」彩度の低いところは強く、高いところは弱く調整されるようになります。

 

モノクロ補正

■case2:雰囲気のあるモノクロ写真にしたい!

そんなときは・・・

モノクロ補正をしてみよう!

1.【ファイル】→【開く】→補正したい画像を開きます。

2.【色調補正】パネル から 【白黒】をクリック。

3.【属性】パネルが表示され【着色】にチェック、スライダーをドラッグして設定を変更します。
※今回は以下のように設定しました。
レッド系「-70」、イエロー系「110」、グリーン系「40」、シアン系「-55」、ブルー系「65」、マゼンタ系「50」、着色「チェック」

4.【着色カラーを変更】をクリック

5.【カラーピッカー(着色カラー)】が開いたら設定を変更します。
※ R「115」G「110」B「100」 に変更しました。

6.完成です!


深みのあるモノクロ写真になりました!

まだまだあります!色調補正

一枚の写真を色調補正機能を使って様々な印象に変更してみました。
ぜひ、参考にしてみてください!

▼トーンカーブ

▼カラーバランス

▼階調の反転

▼ポスタリゼーション

▼2階調化

▼特定色域の選択

▼グラデーションマップ

まとめ

色味を変更するだけで、ガラリとイメージを変えることができて面白いですよね!せっかくのベストショットなのに、色味が良くないから・・・とボツにしていた写真も、色調機能を使えば、お気に入りの写真にできますね。

次回は、写真加工について一緒に学んでいきましょう(^^)/

投稿者情報

kasuya

kasuya

アフィリエイト事業部kasuyaです。気持ちはインドア!インドア!インドア!インドアばんざい!なのに、毎日バタバタしています(^^;)

>> kasuyaが執筆した他の記事を読む

法人向け人気レンタルサーバー
法人向け人気専用サーバー
個人向け人気レンタルサーバー