Haroopadで始めるMarkdown入門(2)応用編

2015/06/24

Haroopad, Markdown

今回の記事では応用編ということで、Haroopadのオススメ設定と応用機能を紹介していきたいと思います。

前回の記事はこちらです。

Haroopadで始めるMarkdown入門 (1)

 

Haroopadの設定

HaroopadでMarkdownの記述をするところをキャプチャしました。

output

補完機能やショートカット機能を活用することで、Haroopadが便利になります。

設定の変更は、Haroopadの「ファイル → 設定」から行います。

行番号を表示

Markdown記述の性質上、行番号表示のメリットは少ないかもしれませんが、行番号を表示させることもできます。

「行番号を表示」の左のチェックボックスにチェックを入れてください。

行番号

 

自動補完

「Markdownの自動補完機能を有効にする」の左のチェックボックスにチェックを入れてください。

自動補完

「[」を入力したら、自動で「]」を補完してくれる機能もあります。

 

Haroopadの応用機能

便利な機能がいくつかあるので紹介させていただきます。

タスクリストの表示機能

 タtasklistIconスクリストの表示機能では、文章の中に簡単にタスクリストを追加することができます。

 また、Mac版のHaroopadでは完了していないタスクの数がアイコンに表示されます。

 

 サンプルはこちらになります。

- [ ] 品川で待ち合わせ
- [ ] 財布にカードを入れる
- [ ] 資料を印刷する

tasklist

 

LaTeX表示機能

HaroopadではLaTeXを用いた表現も可能です。

数式を表示したい場合は、Haroopadの「ファイル → 設定」から次の設定も行っていただく必要があります。

「数学記法を用いる」にチェックをいれてください。

mathSetting

 

サンプルはこちらになります。また、ブロック表示とインライン表示で「$」の数が異なります。

```mermaid
# LaTeX

$$
\begin{align}
E_0 &= mc^2
E &= \frac{mc^2}{\sqrt{1-\frac{v^2}{c^2}}}
\end{align}
$$

- インライン表示は $$$ \ sqrt {6x-4} +(14 - x)^ 2 $$$となります。
```

LaTeX

 

フローチャート描画機能

「→」を使って作業手順を書いていると、徐々にわかりづらいものになっていくものです。

テキストベースでサクッとフローチャートを表現することができます。

次のサンプルは、1つ目のスクリーションショットのものになります。

```mermaid
graph LR
    A[Square Rect] -- Link text --> B((Circle))
    A --> C(Round Rect)
    B --> D{Rhombus}
    C --> D
```

flow

 

normalArrow

 

シーケンス図描画機能

プログラムの動作を示す図を描写する機能になります。

パワーポイントなどでシーケンス図を作った場合、修正もかなり大変な作業になると思います。下書きの段階だけでもHaroopadを使うと効率的な運用ができるはずです。

```mermaid
sequenceDiagram
    Alice ->> Bob: Hello Bob, how are you?
    Bob-->>John: How about you John?
    Bob--x Alice: I am good thanks!
    Bob-x John: I am good thanks!
    Note right of John: Bob thinks a long<br/>long time, so long<br/>that the text does<br/>not fit on a row.

    Bob-->Alice: Checking with John...
    Alice->John: Yes... John, how are you?
```

シーケンス図

 

ガントチャート描画機能

ガントチャートも表現できますが、こちらは少し動作が不安定です。

gantt

 

まとめ

 以上、Haroopadの応用編という形でまとめさせていただきました。1つでも使ってみたくなる機能があれば幸いです。

 

投稿者情報

vicugna

webエンジニアの卵。趣味:ガジェット触り、食べ歩き、作業効率化。普段は機械学習とJavaのフレームワークに触れている時間が多いです。技術ネタなどを書いていく予定です。

>> vicugnaが執筆した他の記事を読む

法人向け人気レンタルサーバー
法人向け人気専用サーバー
個人向け人気レンタルサーバー