初心者の方が必ず知っておきたいIllustratorのショートカットキー

2015/06/16

はじめに

こんにちは。

最近休みの日に自転車に乗ろうとしてもいつも天気が悪いkondohです。



皆さん毎日の作業でいかに効率よくソフトを駆使できるか考えていると思います。



まず効率化を図るにあたって、手頃なところ

ショートカットキー覚えてサクサク作業をしましょう!

(macの方は【Ctrl】を【Command】【Alt】を【option】に置き変えればほとんどは大丈夫だと思います)


カット・コピー・ペーストなど

初心者の方が「使えるようになってきた!」と感じるのは

ショートカットキーをバシバシ使って作業出来るようになってきた頃

だと思います。(私だけでしょうか笑)



ですので、初心者の方が見ても良いように基本中の基本から

書いていこうと思います!


カット:Ctrl+X

カットはただ消すだけではありません。

消して、コピーしてくれるのです!


コピー:Ctrl+C

おそらくパソコンを使っていて一番使うショートカットキー

ではないでしょうか?Illustrator限らずパソコン操作でしたら、

使えますよね。


ペースト:Ctrl+V

カットとコピーで記憶したものをペーストで貼り付ける事が出来ます。

【コピー】【ペースト】どちらが一番使われているショートカットキー

なのでしょうか。気になりますね。


前面へペースト:Ctrl+F

前面へペーストはコピーしたものをそっくりそのまま、位置も変えずにその上に

ペーストしてくれるショートカットキーです。


背面へペースト:Ctrl+B

前面へペーストがあるということは。。。

はい、後ろにペーストするショートカットキーもあります。



前面へペーストの反対機能が背面にペーストです。


保存関連

保存:Ctrl+S

Illustratorを使っていて、作業に夢中になっている時。

そう、別れは突然やってくるのです。



Illustratorのフリーズ!!!



後悔しても遅いです。もう戻ってきません。

作業中、無意識に保存のショートカットキーを押せるように

なれると、完璧ですね。


別名で保存:Ctrl+Shift+S

先ほどの保存とは違い、違うファイル名で保存することが出来ます。



ラフ等を作成する時A案とB案複数制作するということが、よくあると思います。

その場面で使うことの出来るショートカットキーですね。


複製を保存:Ctrl+Shift+S

先ほどの、別名で保存に似ていますが、ファイルを複製したい時に
使うショートカットキーです。


私の場合はこのショートカットキーをあまり使わずデスクトップ上で複製しますね


WEB用に保存:Ctrl+Shift+Alt+S

WEB用のちょっとしたアイコン等を保存したいときに使います。



WEB用に限らず、Illustratorで作ったものを画像化したい時も

このショートカットキーを使うとさくっと出来ますね。


最後に

今回は基本中の基本のショートカットキーをご紹介しました。

長年Illustratorとお付き合いしている皆さんは、もちろん知っていましたよね?



初心者の方は今回覚えたショートカットキーを使い始めるだけでも、

作業時間を短縮することが出来ます!



バシバシショートカットキーを使って、

バリバリ作業をこなせるようになりましょう!

投稿者情報

デザイナーの総です。
楽しいことが好きです。
デザイン楽しいです。

>> 総が執筆した他の記事を読む

法人向け人気レンタルサーバー
法人向け人気専用サーバー
個人向け人気レンタルサーバー