Amazonでショッピングカートを取得するために必要なこと 

2015/12/12

ショッピングカートとはなんなのか分からない方は、過去記事を参考下さい。

 

ショッピングカートを取得するためにはいくつか条件やAmazonのアルゴリズムが判断する材料があります。

以下、簡単に説明していきます。

 

  • 価格
  • 出品者の評価数
  • 在庫数
  • FBAに入れている

などの条件を判断してAmazonがカート取得者を変えていきます。

 

まず、ほぼ絶対条件がFBAに入れている こと

AmazonServices_UKTI_FBA_381x260._V374948729_

FBAとはAmazonの管理する倉庫で、Amazonが配送代行、商品管理などを行っています

大きな倉庫で、バイトの人が、注文書を片手に商品をピックアップする倉庫のことです。

ここに入れることで、お急ぎ便対応、ギフトラッピング対応にほぼ無料でなるため、AmazonはFBA出品者を推しまくっています。

 

それ以外は、価格の安さ、出品者の評価数が関係しています。

例えば10人の出品者がいて、

3人が同じ100の評価で980円で出品している。

残り7人も100の評価だが、2480円でしている

場合。

カートは一生3人の間で回り続けるため、残り7人は、

3人の在庫が尽きるまでカートは回ってきません。

また、3人の在庫が尽きたとしても、また追加発注されれば、カートを獲得できない状態になります。

 

しかし、価格だけで決まるわけでもなく、

 

980円で評価ゼロの人が一人、

1000円で評価1000の人が一人、

その他1250円で評価50の人が3人

いた場合、

1000円で販売している人

がずっとカートを獲得する、という感じになっています。

 

Bewertungs-set, vektor smileys

 

ここらへんは、Amazon独自の仕組みなので正確には把握できませんが、

価格が多少高くても評価が多い出品者を評価しているようです。

ただ、評価50と評価1000とかだと大して変わらないように思います。

 

出品者の評価には、「非常に悪い、まあまあ悪い ふつう いい とてもいい

など5段階評価があるのですが、

「非常に悪い」を取りまくっていると、カートを取りにくくなるようです。

ただ、「非常に悪い」の評価をもらうことはほぼないので、あまり気にしなくても大丈夫です。

 

また在庫数も影響していて、

在庫が極端に少ない人より、多い人がカートを取りやすくなっているようです。

急な大量買いなどに対応できない、というのがその理由のようです。

 

 

まとめると

カートを獲得するには

FBAに在庫を入れる必要がある

価格を競合と比較して適正内に

評価はあまり気にしなくていいが、多い方がなおよい

在庫も適切な数持つ

 

以上がカートを獲得する方法になります。

 

その他

Amazonが独自で売っている商品の場合、

Amazonがカートを獲得しているのですが、

稀に、Amazonに打ち勝ってカートを獲得するドえらい出品者もいます

Amazonのアルゴリズムが、自分よりもふさわしい、と判断した出品者ということです。

評価2000とかそれ位ないと厳しく、

そういった競合出品者が多いジャンルとして、

家電、ゲーム、本あたりがあげられると思います。

 

投稿者情報

fukumoto

fukumoto

ツヨシオカでEC関係を担当しているフクモトです!

最近ネットフリックスにハマりつつあります。。。

>> fukumotoが執筆した他の記事を読む

法人向け人気レンタルサーバー
法人向け人気専用サーバー
個人向け人気レンタルサーバー