誰でもできるExcel効率化!クリック3回をショートカットキーで短縮

2015/12/24

はじめに

こんにちは、t_mattです!
エクセル常用者で未だに、マウスをカチッカチッ、カチッカチッしてませんか?
そんな方がカンタンに使えるショートカットキーをご紹介します。

私は、エクセル使用時は、ほとんどマウスを使いません。
これを徐々に覚えれば、作業効率3倍アップも夢じゃありません!

安心してください!キーは暗記しなくても大丈夫ですよ!
付箋に書いてPCに貼っておけばOKです!

just do it!

ショートカットキーってなに?

ショートカットキーとは、キーボード上の特定のキーを押すことで、
マウスでクリックをして特定の機能を実行することと同じ動作をさせることです。

便利なショートカットキー

下の表のようにキーボードを押すと機能の実行ができます!
それが、ショートカットキーです!

No. 操作 Ctrl Shift Alt キーボード
1 データが存在するセルまで移動 方向キー
2 複数選択 方向キー
3 データが存在するセルまで複数選択 方向キー
4 行(横)選択 space
5 列(縦)選択 space
6 挿入 +
7 削除 -(ほ)
8 シート追加 F11
9 右のシートへ移動 PageDown
10 左のシートへ移動 PageUp
11 フィルタ、フィルタ解除 L
12 フィルタ選択
13 フィルタ【チェックボックス付け外し】 space
14 コピー C(そ)
15 切り取り X(さ)
16 貼り付け V(ひ)
17 今日の日付 ;(れ)

カンタン説明

データが存在するセルまで移動とは


上の画像のように表の1番上や下、右、左の端へと
まるでワープするように移動出来ます。
大量のデータを扱う時には、必須のショートカットキーです。

複数セルに今日の日付入力


複数のセルに今日の日付を入力する場合は、
複数のセルを選択して、[Ctrl] + [;(れ)]を押して、
[Ctrl]を押したまま[Enter]を押すと選択した全セルに入力させます。

さいごに

これらのショートカットを組み合わせて使うことで、
作業効率は飛躍的にUPします!!
これを読んだあとすぐに使える簡単な機能なので是非使ってみてください!

すべて覚えて、もっとショートカットを使いたいという方は、
以前にクイックアクセスバーについて説明しているので、
こちらを使って自分仕様のエクセルにカスタマイズしてみてましょう!

投稿者情報

t_matt

マーケティング事業部 好きな物:旅行/サッカー/食べ歩き飲み歩き/PARTY/スキューバダイビング/飲み会/キャンプ/ショッピング/BBQ/etc.

>> t_mattが執筆した他の記事を読む

法人向け人気レンタルサーバー
法人向け人気専用サーバー
個人向け人気レンタルサーバー