WEB制作のあれこれを電子書籍で学ぶ【読書の秋】

2015/10/07

こんにちは!気づけば食欲の秋しか満喫していなかった波原です!
秋も残り少なくなってしまったので、今回は読書の秋についても触れてみようと思います。( ˘ω˘ )

電子書籍のすすめ

電子書籍というと小説やコミックのイメージが強いかもしれませんが、実はWEB制作の本も徐々に充実してきています。
この手のノウハウ本はどうしても持ち歩こうとすると鞄が重くなってしまいがちなので、こうしたいつでも読みやすい形態になってくれるのはありがたいですよね。(╹◡╹)

サービスによって上限は異なりますが、購入した書籍1冊につき、複数の端末で読むこともできるため、自宅や職場のPC、タブレット・スマホなど、様々な端末を使い分けているという方にもおすすめです。

電子書籍サービスについて

Kindle

電子書籍といえばやはりKindleがおすすめです!٩( ‘ω’ )و
書籍の豊富さもありますが、定期的にキャンペーンで書籍が安く購入できるところも◎。
そしてなんといってもAmazonなので、サービス停止の心配が他よりも少ないところが安心です。( ˘ω˘ )
クレジットカードを持っていなくても、コンビニで売っているアマゾンギフト券を使えば書籍を購入することができますよ。

BOOK☆WALKER

もう一つおすすめしたいのがこちら「BOOK☆WALKER」。
こちらもコミックやゲーム誌イメージが強いかもしれませんが、実はWEB制作の書籍も色々と取り揃っています。
おすすめポイントは、なんといってもPCからの閲覧に強いところ。

Kindleは今のところPCからはブラウザで見る方法しかないため、キャッシュとの兼ね合いであまり大量の書籍を常に閲覧状態にしておくことは難しい状況にあります。
しかし、BOOK☆WALKERはPC用の専用ツールで読むことができるため、読みたい書籍を常にPCにストックしておくことも可能です。
支払い方法はBitCashやWebMoneyなど様々!アプリからはiTunesで購入することもできます。(╹◡╹)

どっちがおすすめ?

どちらもそれぞれ魅力はありますが、まずはお持ちの端末で無料本を試してみるのがおすすめです!٩( ‘ω’ )و
書籍によっては片方ではなかなか取扱がされない……ということもありますので、両方登録しておくと便利かもしれません。
(※ちなみに週刊少年ジャンプを電子書籍で購入するなら公式の定期購入が圧倒的におすすめです。( ˘ω˘ )アプリからiTunesで購読できるうえに、なんとアンケートまで送れてしまいます)

まとめ

以上、電子書籍についての紹介でした!
まだ電子書籍を試してみたことがない、という方は読書の秋にぜひ試してみてはいかがでしょうか。( ˘ω˘ )

投稿者情報

波原

波原

WEB制作とオタク部門などを担当している波原です。“腹が減っては戦ができぬ”を座右の銘にインドア趣味を広く浅く貪っています。今年も目標は積みゲーを崩し、新たなるゲームを積み上げていくことです( ˘ω˘ )

>> 波原が執筆した他の記事を読む

法人向け人気レンタルサーバー
法人向け人気専用サーバー
個人向け人気レンタルサーバー